スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エマ・シアースの記憶」 本番ログ

エマ・シアースの記憶
(神器2次クエストを題材に創作)


脚本

七澤 ミチル


キャスト

エマ・シアース…とりょん
イグニゼム…柊 かがみ
レベイベブ…リリパット
ジャック・オー…浅間 九十九
ロイヤルミスト…frein
クアーク・ドノン…黒箱 序水

ニブル宿屋の主人…グランヴェール
冒険者…七澤 ミチル

語り…ジェラール


あらすじ

記憶の一部分が欠落しているエマ・シアース
彼女の中には誰からも忘れられた悲しいストーリーが隠されていた・・・。

かつてクルセイダー精鋭部隊に所属していたエマは仲間のイグニゼム・ジャック・ロイヤルミスト・ドノンと共に、隊長のレベイベブ率いる部隊で、神器メギンギョルドを捜索するという、国王の密命を受ける。

神器の発見も間近と思われるある晩、見張りのエマは同僚のイグニゼムと、クルセイダーになったきっかけをたがいに打ち明ける。
見張り(胸騒ぎがするんだ…見張り(お育ちがいいようにしか見張り(大真面目でそんな事



翌日部隊はこの破片の発見に見事成功する。

しかし事件はその夜に起こった。

発見したメギンギョルドを切り分けようとしていたレベイベブを偶然見てしまったイグニゼムは、
メギンギョルドを自分のものにしようとするレベイベブの恐ろしい陰謀を知り、それを阻止しようと詰め寄る。

しかし、レベイベブは隊長の命令に対する不服従だと、突然一方的にイグニゼムを切りつけ重傷を負わせる。
イグ倒れる


声を聞きつけた隊員は説明を求めるが、レベイベブからは十分な説明がなされず、イグニゼムはそのまま要員が病院へ連れていく事に・・・
隊員はそれを見送る事しかできなかった。

ショックに打ちひしがれるエマは、その日見張り役だったドノンから偶然見てしまった事の一部始終を聞かされ、帰還した後、レベイベブの陰謀を上層に報告すると決意する。
見てしまったドノン


死の淵で昔を走馬灯のように思い出すイグニゼム…
その中でイグニゼムは片思いしていたエマを追ってクルセイダーになった事を思い出していた・・・。
イグ死の淵で


思いが遂げられず死の際に立つイグニゼムは、レベイベブに対する憎しみに燃える。
イグ憎しみに燃える

すると突然闇に襲われ、気付けばニブルヘイムへ来ていた。
肉体を失ったあわれなイグニゼムの魂はニブルヘイムで彷徨う事になった・・・。
ニブルの宿屋主人


一方帰還した隊員達はレベイベブの陰謀で任務の成果がほとんどなかったと報告され、その責任として解散を命じられる。
隊員は反論するが、教育機関で再教育される事が決定しており、上層にレベイベブの陰謀を報告する間もなく、彼らは連れて行かれる。
責任追及


3か月の教育機関を終えた後、任務の事を正しく記憶しているものは誰もいなかった。

そして、数年の月日が流れ、その後クルセイダーを引退したエマをある日冒険者が訪ねてくる。
クルセイダー精鋭部隊と任務の事を聞かれ、モヤモヤしながらも、記憶の片隅にあった名前がふと浮かぶ・・・。
「イグニゼム」
しかし、それが誰だか彼女にはわからない・・・
記憶と共に、彼の名前もエマの中から消えていた。

イグニゼムの名前は記録からそして、メンバーの記憶からも抹消されていたのだ。

ただ、エマはその名前をつぶやくと悲しくなり自然と涙があふれてくるのだった・・・。
思い出せない・・・


エマ・シアースの記憶(本番ログ)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

frein

Author:frein
ラグナロクオンライン
freyaサーバーの劇団sunny spotの紹介ブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。